タイランドなび|タイの観光情報・プーケット

タイの観光情報
【プーケット】


 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 

パトン・ビーチ (Patong Beach)プーケット観光情報

パトン・ビーチは、いつも多くの観光客でにぎわう、プーケットのメインビーチ。5キロ以上にわたって続く白い砂浜では、 マリンジェットやパラセイリングなどのマリンスポーツを、ビーチ沿いに広がる繁華街では、お食事やショッピング、ナイトライフがお楽しみいただけます。昼 も夜もアクティブに動きたい方には、おすすめのビーチです。

 

ナイハン・ビーチ (Nai-Han Beach)プーケット観光情報

ナイハンビーチは、プーケットタウンから南へ約18km、プーケットの西海岸に連なるビーチのなかでも最南端に位置する小さな弓形をしたビーチです。ナイ ハンビーチの砂は白くて柔らかいので有名です。ナイハンビーチ両側の山からは美しいビーチの全景を一望でき、プロムテープ岬から見るアンダマン海の夕日は タイでも最も美しいと言われています。

 

ラワイ・ビーチ (Rawai Beach))プーケット観光情報

プーケット最南端に位置するこのエリアには、プーケットで一番美しい夕日が見られるという、プロンテープ岬を挟んで、東側にラワイビーチ、西側にナイハンビーチの2つのビーチがあります。いくつかの高級リゾートを除いては、ローカル経営のバンガローしかない静かなエリアです。少し北に行くとシャロン湾があ り、南方面へ向かうダイビング、シュノーケリングボートの発着点となっています。

プロムテープ岬 (Promthep Cape)プーケット観光情報

プロムテープ岬は、タイで最も美しい夕日の見られるプーケット最南端の岬です。アンダマン海とそこの浮かぶ小さな島々の織り成すパノラマが見渡せます。特 に、ここからの夕日は、タイで最も美しいと言われ、真っ赤に燃える大砲が刻一刻とアンダマン海に沈んでいく姿は感動的です。

 

パンガー湾 (Ao Phang-nga))プーケット観光情報

海上に突き出た様々な形の奇岩や洞窟が点在している地域。美しい島々はまさに自然が作り出した芸術品。映画007「黄金銃を持つ男」のロケ地になったピンカン島(別名ジェームス・ボンド島)を筆頭に、奇岩の並ぶ入り江やイスラム教徒の村などをボートで巡るには、クルーズツアーに参加するとよい。パンガー湾を含むパンガー県は2004年12月、スマトラ沖大地震で発生した津波によって、タイで最も多くの死者不明者を出した地域です。

 

コーラル島 (Coral-Island))プーケット観光情報

コーラルアイランドは、プーケット島の南東に浮かぶヘー島の通称で、その名の通りサンゴ礁がビーチのすぐ近くまで迫る島です。シャロン湾またはラワイビーチからボートで約15分という近さで、プーケットから一番近い、マリンスポーツアイランドです。日帰りツアーに最適です。プーケット島の東側にあるため、モンスーンの影響も受けにくく、波も比較的穏やかです。

 

ピピ島 (Phiphi-Island))プーケット観光情報

ピピ島はクラビ県に属し、プーケット島から約40km(ボートで約1時間半)、クラビから約42kmのところに位置します。ピピ島は、映画『ザ・ビーチ』の舞台となったことでさらに人気が加速しました。島はホテルやダイビングショップなどのあるメインのピピドンと無人島のピピレイ島など6つの島々で構成されています。周辺は、サンゴ礁とエメラルド・グリーンの透き通る海に囲まれた、まさに南海の楽園です。
 

プーケット水族館 (Phuket Aquarium))プーケット観光情報

プーケット水族館は、パンワ岬の先端に位置する海洋生物研究のための国立施設です。プーケットの海に棲む色とりどりの魚やサンゴなどを見ることが出来ます。研究所では、11-2月に浜辺で採れたウミガメの卵を附加させて自然に帰す活動なども行っています。

 

アンダマン海 (Andaman Sea))プーケット観光情報

プーケットは、インド洋を臨むアンダマン海に浮かぶタイ最大の島で、国際的なリゾートアイランド。乾期は12-4月。5-10月のグリーンシーズン(雨 期)は、1日中雨が降り続けるのではなくスコールがあります。木々の緑は深く、果物が美味しい季節でもあります。このグリーンシーズン島の西側はモンスー ンの影響を受け波が高くなります。